着物買取の相場価格はどれくらい

着物の買取相場で気になるのは

やはり、どのような着物が高く売れるのか?

だと思います。

 

高値が付きやすい着物の種類としては

市場において比較的需要が高いとされる

・有名作家、人間国宝などの作家物
・留袖(色留袖、黒留袖)
・振袖
・友禅(京友禅、加賀友禅、東京友禅など)
・訪問着
・付け下げ
・紬(大島紬、結城紬、黄八丈紬、塩沢紬など)
・小紋
・色無地

 

などが高値になりやすいといわれています。

 

買取相場価格の一例としては

着物買取サービス 使いやすさ・価格満足度ランキング


こちらでも紹介しているバイセルでの目安だと

着物の種類 買取相場
作家物(有名作家物、人間国宝など) 3,000円~800,000円
留袖(色留袖/黒留袖) 2,000円~200,000円
振袖 2,000円~500,000円
友禅(京友禅/加賀友禅/東京友禅/十日町友禅など) 3,000円~500,000円
訪問着 2,000円~500,000円
付け下げ 2,000円~200,000円
紬(大島紬/結城紬/黄八丈紬/塩沢紬/牛首紬など) 1,000円~500,000円
小紋 1,000円~20,000円
色無地 1,000円~50,000円


のようになっています。

同じ種類の着物でも価格に大きな差があるのは

着物の状態が大きく影響することになります。

 

 

着物買取価格のマイナスポイント

着物買取の価格に影響するポイントは

保管状態と素材です。

マイナスポイントとしては
1.シワやシミなどの汚れ
2.大量生産品
3.着物の落款や証紙がない
  (産地や作家の証)
などがあります。


着物の素材としては

正絹(絹)、麻、綿、ウール、ポリエステル
がありますが、

正絹(絹)、麻、綿が高値になりやすいです。

 

着物を高く売るためには

着物買取の相場やポイントなどはありますが

着物そのものの価値や保存状態、市場の需要など

により相場価格は大きく変わってきます。


実際にその着物を見てみないと分からない

ということではないでしょうか。


一般的なリサイクルショップでは価値が分からず

二束三文の買取価格となる可能性が高いです。


着物を高く売るためには

着物の価値を査定するための知識や経験が豊富な

着物買取専門店に相談するのがいいと思います。


無料で出張査定をしてくれるし

査定価格に満足できなければ断っても

費用が発生することはありません。


安心して査定してもらえるので

便利だと思います。

 

更年期真っ只中 w
のヨウです。


更年期、とにかく暑い。。。
んです。
着物などとても
着る気にはなれそうもありません。 >>> 続きを読む

 

 

 

 

© 2018 着物買取 rss